【学校の動画配信】経験者が制作&配信方法と注意点をまとめてみた。

動画撮影学校の動画

学校が動画配信を行う時の方法と、著作権などの注意点が知りたいなあ。あと、動画配信の事例があれば教えてほしい!

 

こういった疑問にお答えします。

 

✔︎ 本記事の内容

  • 2020年からは学校の動画配信の需要が増える
  • 学校の動画を配信する方法の紹介
  • 学校紹介動画、学校説明会動画の作り方を解説します
  • 学校で動画配信する時は著作権や個人情報などに要注意

 

✔︎ 本記事の信頼性

現在私は幼稚園職員の動画担当として働いています。
2020年には新型コロナウイルス対応で授業動画や学校紹介動画などを100本以上自力で制作・配信し、子どもや保護者から好評だった経験をもとにこの記事を書きました。

 

学校の動画は業者に頼まないと作れないイメージがありますが、意外と自力でも作って配信できますよ。

 

新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに、学校の動画配信の需要は高まる一方です。

今後配信にチャレンジする予定の人は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

2020年からは学校の動画配信の需要が増える

学校にいる人々

 

2020年は新型コロナウイルス感染拡大が問題となったことで、リアルで大人数が集まりにくい状況となりました。

これをきっかけに、オンライン授業の他、以下のようなイベントの代わりとしても動画を活用する学校も出てきています。

 

  • 学校見学会
  • 学校説明会
  • 文化祭などの行事
  • 参観

 

今のようなコロナウイルス対策はいずれ縮小されるかもしれませんが、そもそも今後は5Gの登場でさらに動画の需要が高まり、若者の活字離れが進むと想定されています。

感染症対策と時代変化の両面で、学校が動画を配信する必要性はこれからも高くなっていきそうです。

 

学校の動画を無料で配信する方法

zoom

配信方法には「生配信型」と「録画型」の2種類があります

 

動画の配信方法には「生配信」型と「録画」型の2つがあります。

 

学生や保護者と双方向のやりとりを行いたい時は生配信型、
一方向でよりわかりやすい動画を届けたい時は録画型を選ぶと良いでしょう。

 

あさくら
あさくら

録画型の方が動画編集でよりわかりやすい動画を作り込むことができます。生配信はトラブルも多いので、絶対に生配信がしたい意図がない場合は、基本的には録画型をオススメします。

 

動画の配信ツールとして有名なのはZoomとYouTube

 

動画の配信ツールには以下のようなものがあります。

 

  • Zoom(ライブ)
  • YouTube(ライブ・録画)
  • Vimeo(録画)
  • Skype(ライブ)
  • Google Meet(ライブ)
  • Microsoft team(ライブ)
  • Slack(ライブ) など

 

※各ツールの特徴を知りたい人は、こちらの解説記事をどうぞ。

>> オンライン授業のやり方:動画配信の方法と配信サービス7選を紹介!

 

これらの配信ツールの中で、特に有名なのはZoomとYouTubeです。

有名なツールは学生や保護者側も使い慣れている場合が多いので、新たに操作方法を覚える必要がない点が効率的ですよね。

 

ZoomとYouTubeでの動画の配信方法はそれぞれ以下の記事で解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

>> オンライン授業をZoomで行う方法を解説!料金、便利な設定も紹介

>> オンライン授業をYouTube配信する方法を解説!動画の作り方も

 

学校紹介動画の制作方法

学校

 

「学校紹介動画」は、より多くの学生や保護者に学校のリアルな雰囲気や魅力を伝えられる重要なコンテンツです。

 

動画は業者に制作を発注することもできますが、自作することもできます。

動画を自作する時の流れは以下の通り。

 

  1. 動画の方向性を決める
  2. 動画の構成を決める
  3. 動画を撮影する
  4. 動画を編集する

 

自作の場合、特別な機材も不要でして、最低限スマホと三脚とPCさえあればOKです。

コストがほとんどかからないので、リスクなく動画を制作することができますよ。

 

あさくら
あさくら

動画でいちばん大切なのは、プロの画質や音質ではなく「内容」です。
私は実際に動画を自作した時、自作でも学生や保護者にとって魅力的な動画が十分つくれると感じました。

 

学校紹介動画を自作する時の作り方や準備物は以下の記事でくわしく解説していますので、興味がある人は見てみてください。

>> 学校紹介動画を自作する時の作り方とは?企画〜撮影・編集まで解説!

 

また、面白い学校紹介動画の事例はこちらの記事からどうぞ。

>> 面白い学校紹介動画を作るための参考事例まとめ!制作時のコツも紹介

 

学校説明会動画の制作方法

説明会

 

「学校説明会動画」も、より多くの学生や保護者に学校のことを詳しく知っていただくのに役立つコンテンツです。

 

こちらも、自作する場合はスマホと三脚とPCがあればOK。

内容がある程度決まっている分、学校紹介動画よりもさらにカンタンに自作できますよ。

 

動画を作成する流れは以下のとおり。

 

  1. 説明会の内容と配信日程を決定
  2. 説明会への参加募集
  3. 説明会の台本と使用する資料を用意
  4. 動画撮影
  5. 動画編集(必要な場合のみ)
  6. YouTubeに動画をアップロード
  7. 参加者に動画の視聴URLを送る

 

※生配信もできますが、トラブルが起きる可能性があるため、基本は録画配信をオススメします。

 

学校説明会動画の作り方や準備物はこちらの記事でくわしく解説しています。

>> 学校説明会を動画で配信する方法は?録画配信・生配信どちらも解説!

 

学校で動画配信する時の注意点

注意

 

学校で動画配信を行う時は、以下の3つに注意することが必要です。

 

  • 教材や音楽などの著作権
  • 生徒と保護者の個人情報
  • 生徒のネット環境

 

特に著作権や個人情報の問題は、担当者個人が思い込みで対処してしまうのはNGです。必ず学校内部や弁護士に確認をとった上で動画配信を進めるようにしてください。

 

各注意事項については以下の記事でより詳しくまとめていますので、気になる人はチェックしてみてください。

>> 学校&授業動画の配信では「著作権」や「個人情報」などに注意すべし

 

動画素材を取り入れて動画のクオリティをアップ!

カメラ

 

動画制作時は、ロイヤリティフリーのイラストや動画素材を使うことで、さらに動画のクオリティをあげることができますよ。

 

動画素材を提供している素材サイトについては、こちらのサイトが一覧にまとめてくれています。

学校に関する動画素材が欲しい場合は、各サイトで「学校」や「教室」などの好きなキーワードで検索してみてください。

それぞれキーワードに合った動画素材が表示されるはずです。

 

各素材サイトでは、素材の商用利用やクレジット記載などについて独自のルールが定められています。トラブルを避けるため、素材を使用する時は、事前に各サイトの「利用規約」を必ず確認するようにしてください。

 

動画編集や動画制作スキルを伸ばせるスクール24選

勉強する人

 

「動画を自力で作る自信がない」「今よりもっと良い動画を作りたい」という人は、動画編集や動画制作が学べるスクールに通ってみるのも一つです。

動画需要が高まる現代では、忙しい社会人でも学びやすいスクールがたくさん出てきていますよ。

 

最新の動画編集・動画制作スクール24校の情報を以下の表にまとめましたので参考にしてください。

※2021年10月時点の情報です。

 

サービス名UdemyTech Academyセカジョブdigital hollywoodデジハリONLINEデジタルハリウッド
STUDIO by LIG
ヒューマンアカデミーたのまな 在宅スタートパックMovieHacksPLAYBACKMOVAMOOV SCHOOLMOOV SCHOOL
YouTubeオンライン動画編集スクール
OneSePersonalMOOCRESSHElikesBYNDstudio USクリエイターズジャパンバンタンデザイン研究所
キャリアカレッジ
TMS東京映画映像学校CucuaMegrasVook School
講座コース選択なし
  • 動画編集コース
  • 動画広告クリエイターコース
  • 短期コース
  • 中期コース
  • ネット動画クリエイター専攻
  • ネット動画ディレクター専攻
  • 動画マーケティング専攻
  • 動画編集マスター講座
  • モーショングラフィック講座
  • 動画クリエイター講座
  • ネット動画広告入門
  • After Effects・Premiere講座
コース選択なし
  • 動画クリエイターコース
  • 動画クリエイター総合コース
  • Web動画クリエイターコース
  • Web動画クリエイターコース
  • 動画制作コース
コース選択なし
※上のリンクをクリック
→画面上部「サービス案内」メニュー
→「Movie Hacks」を選択ください
  • 実写編集コース
  • モーション編集コース
コース選択なしコース選択なしコース選択なしコース選択なしコース選択なし
  • 受け放題プラン
  • 月5回プラン
  • モーショングラフィッカー
  • ビデオグラファー
  • 一眼動画シューティングラボ
  • 動画編集コース
  • 動画クリエイターコース
  • 動画クリエイター総合コース
コース選択なし映像クリエイターコース
  • ジョブトレーニングコース
  • YouTube動画クリエイターズGYM
  • 動画編集Edit GYM
  • 動画編集(初級)
  • 動画編集(中級)
  • 動画編集+YouTubeマーケティング
  • 動画編集
  • YouTubeマーケティング
  • スタンダードプラン
  • マスタープラン
使用ソフトPremiere Pro/After Effects
Photoshop/Illustrator
Premiere Pro/After Effects
Photoshop
Premiere Pro/After Effects
Photoshop/Illustrator
DaVinciResolve/RICHKA
Premiere Pro/After Effects
Photoshop/Illustrator
DaVinciResolve
Premiere Pro/After Effects
Photoshop/Illustrator
Premiere Pro/After Effects
Photoshop/Illustrator
Premiere Pro/After Effects
Photoshop/Illustrator
不明Premiere Pro/After Effects
Photoshop/Illustrator
Adobe Creative Cloudを使用
(主にPremiere Pro/After Effects
Photoshop)
Premiere Pro/After Effects
Photoshop/Illustrator/EDIUS
Premiere ProPremiere ProPremiere Pro/After EffectsPremiere ProPremiere Pro/After EffectsPremiere Pro/After Effects
Photoshop/Illustrator/Cinema4D
Premiere Pro/After Effects
Photoshop
Premiere Pro/After Effects
Photoshop/Illustrator
Premiere Pro/After Effects
Photoshop/Illustrator
Premiere ProPremiere Pro/PhotoshopPremiere Pro/After Effects
DaVinci Resolve
授業形態
  • オンライン
  • 動画教材を個人で学習
  • オンライン
  • テキスト教材を個人で学習
    +担当講師によるメンタリング
  • オンライン
  • 動画教材を個人で学習
  • 対面orオンライン
    ※校舎は全国に30校有
  • 動画教材を個人で学習
    +グループでのライブ授業
  • オンライン
  • 動画教材を個人で学習+ライブ授業
  • 対面orオンライン
    ※校舎は東京、埼玉に有
  • 動画教材を個人で学習+3回のクラス授業
    +ライブ授業
  • 対面orオンライン
    ※校舎は全国に23校有
  • 動画教材を個人で学習
  • オンライン
  • オンライン+テキスト教材を
    個人で学習
  • オンライン
  • 動画教材を個人で学習
  • 対面orオンライン
    ※校舎は東京に有
  • クラス授業
  • 対面&オンライン
    ※校舎は東京に有
  • クラス授業
  • オンライン
  • Zoomでの個別指導
  • オンライン
  • オンラインでの個別指導
  • オンライン
  • Zoomでの個別指導
  • 対面orオンライン
    ※校舎は東京、大阪に有
  • クラス授業
    +Zoomでのオンライン授業
  • 対面orオンライン
    ※校舎は東京、愛知に有
  • 動画教材を個人で学習
  • 対面orオンライン
    ※校舎は東京に有
  • クラス授業+ライブ授業
    (欠席者アーカイブ動画も有)
  • オンライン
  • 動画教材を個人で学習
  • オンライン
  • 動画教材を個人で学習
  • 対面
    ※校舎は東京、大阪に有
  • クラス授業
  • 対面
    ※校舎は東京に有
  • クラス授業
  • オンライン
  • 動画教材を個人で学習
対面orオンライン対面&オンライン
※校舎は東京に有
質問対応講師による24時間以内に担当講師が
チャットで回答
Zoomやチャットで質問可チャットやビデオ通話、対面で質問可Slack、Zoomで可オンライン、オフラインで質問可
※講師の質問受付時間のみ対応
オンライン、オフラインで質問可メールで質問可LINEで2日以内に回答オンライン、対面で質問可​オンライン、対面で質問可電話、メールで質問可不明ビデオ通話やチャットで
24時間以内に対応
不明隔月開催のイベント、コミュニティで可受講中と放課後30分は対面で可
※オンライン受講の場合は
Zoom、メールで可(1日1回)
チャットで質問可LINEで質問可
Zoomでの画面共有も可(有料)
不明不明不明
(課題添削時に講師とやりとり可)
不明対面で可
受講期間1日〜4〜24週間3ヶ月/6ヶ月1ヶ月〜6ヶ月3/6ヶ月3ヶ月6ヶ月〜12ヶ月6ヶ月2ヶ月​12ヶ月60分〜2週間〜2ヶ月2ヶ月5ヶ月1〜2ヶ月1ヶ月2ヶ月1ヶ月6ヶ月〜1年1ヶ月〜1年不明2〜16日間12〜20週間
受講日時自由自由不明自由自由自由自由自由自由日時指定有​日時指定有自由自由不明日時指定有自由日時指定有自由自由日時指定有日時指定有自由不明不明
受講料(税込)0円〜174,900〜592,900円
(月々約7,288円〜)
250,800〜283,800円
(月々 10,450円〜)
66,000円〜385,000円
(月々3,822円〜)
53,900〜281,600円
(分割払い可)
330,000円
(月々3,548円~)
193,270〜745,800円
(月々6,300円~)
150,400〜297,400円
※Adobeソフト料金込み
(分割は一部決済方法のみ可)
69,800円110,000〜330,000円
(分割払い不可)
660,000円
(月々26,800円~)
入会費用10,000円
+月額6,000円~
39,800円330,000円
(分割払い可)
660,000円入会費用162,800円
+10,780~162,800円
(通う月数による)
107,800〜258,720円55,000〜220,000円
(月々4,584円~)
79,800円
+3ヶ月目から月額1,480円
(分割は一部決済方法のみ可)
入会費用50,000円
+780,000~1,280,000円(分割払い可)
27,000〜1,680,000円
(分割はジョブトレーニングコースのみ可)
月額16,500円
※入学金162,800円が300名まで無料
約150,000〜400,000円350,000〜650,000円
講座の特徴
  • 気になる講座だけを
    低価格で受講可
  • 月額制ではなく単品購入制
  • 専属パーソナルメンターの
    個別サポート有
  • 個人の進捗に合った
    講座を受講できる
  • 最終課題合格者には
    仕事獲得サポート有
    (※コースによる)
  • 「動画編集を副業にする」
    を叶えるジム
  • マネーリテラシーや案件獲得
    ノウハウも学べる
  • 生徒専用コミュニティ
    チャット有
  • モーショングラフィックス
    動画マーケティングなどが学べる
  • 企業とのジョブマッチングイベント有
  • 在校生/卒業生専用の仕事情報サイト有
  • アドビシステムズ認定の
    プラチナスクールパートナー
  • 撮影技術や動画マーケティング
    モーショングラフィックスも学べる
  • 講師から個人の理解度に合わせた
    学び方の提案有
  • 卒業後の仕事獲得サポート有
  • 在校生/卒業生専用の仕事情報サイト有
  • 大手WEB制作企業「LIG」が運営
  • モーショングラフィックスや動画撮影
    動画マーケティングも学べる
  • コワーキングスペース無料利用可
  • 卒業生限定の仕事情報サイト有
  • 卒業後も学び続けられる卒業生コミュニティ有
  • 個別サポート有
  • 全コースにITビジネスの現場で求められる
    考え方や仕事の流れが学べる講座有
  • Webリテラシーや画像編集技術
    Web制作なども学べる(※コースによる)
  • アドビシステムズ認定の
    プラチナスクールパートナー
  • 画像編集技術やWeb制作なども学べる
    (※コースによる)
  • 在宅ワークでの実績作りの方法や
    副業の作法も学べる
  • 不明点は講師にメールで質問可
  • パソコンをアカデミック価格で購入可能
  • YouTubeに特化した
    編集スキルが学べる
  • 卒業後は課題をクリアした人のみ
    参加できる仕事案内所有
  • 有名人の素材を使いながら学べる
  • 有名人のYouTubeチャンネルに
    動画が採用される可能性あり
  • 卒業後は運営会社などから
    仕事を発注される可能性あり
  • 卒業後もfacebookにて
    生徒同士の交流可
  • 課題動画制作やチーム撮影など
    実践中心の学習ができる
  • 企画提案や撮影技術も学べる
  • 講師のサポートがある中で
    実案件に挑戦できる
  • 卒業後も案件の獲得サポートが
    行われる可能性有
  • マンツーマンの個別指導
  • 個人の目的や要望に合わせた
    オリジナル授業
  • 講習外の時間でも電話やメールで
    担当講師に質問可
  • マンツーマンの個別指導
  • YouTubeに特化した
    編集スキルが学べる
  • 個人の予定に合わせた
    スケジュールで受講可能
  • 個人の目的や要望に合わせた
    オリジナル授業
  • 演出、撮影、リサーチも学べる
  • 撮影機材の無償レンタルが可能
  • 受講生限定の
    DJI製品割引クーポン有
  • 少人数制クラスで質問しやすい
  • 実務に特化した編集技術や
    営業活動も学べる
  • 卒業後もオンライン講座見放題
    &同期とのコミュニティ有り
  • 卒業後コミュニティ内で
    仕事紹介有
  • 女性限定キャリアスクール
  • Vlog動画やWEB広告
    モーショングラフィックスなどが学べる
  • WEBデザイン、WEBマーケティング
    など25種類のコースから
    自由に組み合わせて学べる
  • 月1回コーチング有
  • 仕事獲得サポート有
  • 動画撮影+基本の編集や
    モーショングラフィックスが学べる
  • 機材によらない撮影講座や
    一眼カメラに特化した講座がある
  • モーション演出や色&音の演出に
    関するオプション講座も有
  • 画像編集やディレクション、
    Webリテラシー、セールス
    Cinema4Dも学べる
  • 卒業後コミュニティ有
  • 卒業後定期的に仕事の依頼や
    コンペ実施有
  • YouTube特化の講座や
    5年後も稼ぎ続ける仕事術
    仕事獲得ノウハウなどが学べる
  • 仲間と交流できる
    オンラインサロン有
  • 卒業後の仕事紹介有
  • 1クラス20名程度
  • 企画、脚本、撮影、演出、
    マーケティングも学べる
  • 実際の現場と同様にチームワークを通じた
    制作進行スキルを身につけられる
  • 同級生·企業·業界の先輩などと出会える
    リアルの場での交流会有
  • ジョブトレーニングコースは
    ・プロの制作現場に年間数百本参加できる
    ・映画・映像業界に100%就職できる
    ・海外研修制度や就職講座、出資制度も有
    ・卒業後も機材レンタル可
  • YouTube動画クリエイターズGYMでは
    企画や撮影技術も学べる
  • 動画編集Edit GYMは実際のCM制作過程を
    体験しつつ学べる&卒業後の仕事紹介有
  • 料金は複数コースを受講しても一律
  • Web制作やライティングなども含めて
    自分専用のカリキュラムを組める
  • SNS運用、服飾など
    他のスクールにはない講座有
  • 講師や他生徒とのコミュニティや
    クリエイティブイベント有
  • 高い実績を持つYouTube運営専門の
    動画制作会社が開設したスクール
  • 動画制作と動画マーケティングを学べる
  • 卒業後も相談できる窓口や
    案件獲得サポート有
  • 日本最大級の映像制作情報提供サービス
    「Vook」の提供会社が運営
  • 校舎には照明を学ぶための暗室や
    豊富な撮影機材有
  • 撮影、契約書の作り方も学べる
  • 毎月一流クリエイターによる
    ワークショップ有
  • 仕事のマッチングサポート有
    (マスタープランのみ)
講師の特徴講座による現役動画クリエイター
(通過率10%の選考を通過)
現役動画クリエイター現役動画クリエイタープロクリエイター現役動画クリエイター現役動画クリエイター不明現役動画クリエイター
の生ハム帝国氏
現役動画クリエイター
動画制作会社代表 など
※各回入れ替わり制
現役動画クリエイター現役動画クリエイター現役プロクリエイター現役映像クリエイター現役映像クリエイターSNS運用/動画制作会社代表
動画クリエイター
不明 現役映像クリエイター現役映像クリエイタープロクリエイター現役プロ映像職人現役動画クリエイター不明不明
ソフト提供なしAdobe Creative Cloud
コンプリートプラン
3ヶ月分無償提供
なしAdobe Creative Cloud
アカデミック版購入可
Adobe Creative Cloud
アカデミック版購入可
Adobeソフトを特別価格で購入可Adobe Creative Cloud
アカデミック版購入可
※特別価格で提供
あり
※コース料金に含まれる
なしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなし不明なし
就職/転職サポートなしなしありありありありありなしなしありなしなしなしなしありありなしなしなしありあり(※コースによる)あり不明マスタープランのみ有
こんな人にオススメ
  • 学習費用をおさえたい人
  • 特定テーマだけ学びたい人
  • 自分の目的や希望に合った
    講座を受けたい人
  • 講師にこまめに相談しながら
    学習したい人
  • 稼ぐノウハウも知りたい人
  • オンラインで
    仲間と一緒に学習したい人
  • 対面で指導を受けたい人
  • 手厚い就職サポートを受けたい人
  • 動画編集に関わる技術や知識を
    幅広く習得したい人
  • 学習費用をおさえたい人
  • 手厚い就職サポートを受けたい人
  • 大手WEB制作会社の
    ノウハウを学びたい人
  • 動画制作に関わる技術や知識を
    幅広く習得したい人
  • 対面で指導を受けたい人
  • 動画もWeb制作も学びたい人
  • ITビジネスの現場で求められる
    考え方を学びたい人
  • 副業や在宅ワークに興味がある人
  • PCやソフトをまだ持っていない人
  • 学習費用をおさえたい人
  • YouTubeに特化して学びたい人
  • 有名人の素材を使って
    楽しみながら勉強したい人
  • 色々な講師に教わりたい人
  • フリーランスになりたい人
  • 動画制作に関わる技術や知識を
    幅広く習得したい人
  • 学びながら実務経験も積みたい人
  • 学習費用をおさえたい人
  • スクールにお試しで通ってみたい人
  • 自分の目的や希望に合わせた
    講座を受けたい人
  • 学習費用をおさえたい人
  • YouTubeに特化して学びたい人
  • 自分の目的や希望に合わせた
    講座を受けたい人
  • オンラインで
    撮影も本格的に学びたい人
  • 対面で指導を受けたい人
  • 仲間と一緒に学習したい人
  • 動画編集に関わる技術や知識を
    幅広く習得したい人
  • 女性が多いスクールを利用したい人
  • 動画編集以外にも
    様々なスキルを身につけたい人
  • 短期間で学びたい人
  • 動画制作に関わる技術を
    幅広く習得したい人
  • 学習費用をおさえたい人
  • Cinema4Dを学びたい人
  • 短期間で学びたい人
  • YouTubeに特化して学びたい人
  • 対面で指導を受けたい人
  • 動画制作に関わる技術や知識を
    幅広く習得したい人
  • 人脈を作りたい人
  • プロの現場や制作過程を知りたい人
  • 確実に映画・映像業界に就職したい人
  • 2つのGYMコースは短期間で学びたい人
    におすすめ
  • 学習費用をおさえたい人
  • 動画編集以外にも
    様々なスキルを身につけたい人
  • 短期間で学びたい人
  • YouTubeに特化して学びたい人
  • 実績のあるYouTubeの
    専門家から学びたい人
  • 動画制作に関わる技術や知識を
    幅広く習得したい人
  • 色々な講師に教わりたい人
  • Vookが好きな人
スクロールできます

 

あさくら
あさくら

それぞれのスクールのより詳しい特徴は以下の記事で解説していますので、興味がある人はチェックしてみてください。

 

 

まとめ

鉛筆

 

本記事では、学校が動画配信する方法と配信時の注意点をまとめました。

 

  • 配信方法には「生配信」型と「録画」型の2つがある
  • 配信ツールとして有名なのはZoomとYouTube
  • 授業以外に、学校紹介動画や説明会動画も自作して配信できる

 

また、動画を生徒や保護者に配信するときは、

  • 教材や音楽などの著作権
  • 生徒や保護者の個人情報
  • 生徒のネット環境

の3つに注意してくださいね。

 

2020年の新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに、学校の動画配信への需要は確実に高まっています。

マーケティング観点でも、今後は5Gが浸透して動画コンテンツが重要視される時代です。

 

学校の動画配信に興味がある人は、ぜひ本記事を参考にチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました