動画編集・制作を専門で学べる学校4選!クリエイターを目指す人必見

動画編集者-01動画編集初心者向け知識

動画編集や動画制作を専門的に学べるオススメの学校を教えてほしい。あと、学校以外で動画のスキルを身につける方法も知りたいな。

 

こういった疑問にお答えします。

 

✔︎ 本記事の内容

  • 動画スキルの需要は今後高まっていく
  • 動画編集&制作のスキルを専門的に学べる学校は多い
  • お金や時間に余裕がなければ独学でスキルを身につけるのもアリ

 

✔︎ 本記事の信頼性

私は新卒入社した通販企業で全く別の仕事をしていましたが、退職後に独学で動画編集・制作のスキルを学び、現在は幼稚園で授業や学校紹介などの動画を制作する仕事をしています。

 

現在YouTubeなどで活躍する動画クリエイターの中には、独学で動画制作のスキルを身につけた人も多いです。

しかし、独学では続けられる自信がなく、専門のスクールでプロから技術を教えてもらう方が向いている人もいるでしょう。

 

本記事では動画制作のスキルを専門的に学べる学校と、学校以外でスキルを身につける方法の両方を紹介します。

動画市場は今後伸びていきますので、自分に合ったやり方で勉強してみてください。

 

 

スポンサーリンク

今後は動画クリエイターの需要が高まっていく

カメラ

 

今後、動画の制作や編集ができる動画クリエイターの需要は高まっていくと言われています。

 

その理由は以下のとおりです。

 

  • 今後の5Gの普及により動画コンテンツの需要が増える
  • 動画ではテキストや画像では伝えきれない情報が伝えられる
  • 活字離れがすすむ若者世代は動画との相性がいい

 

5Gとは、第5世代の移動通信システムのこと。現在は使用範囲が限られますが、数年先には完全普及されます。

通信速度は4Gの10倍以上のため、動画の読み込みが早い・4Kなど高画質動画を気軽に視聴できる
など、今まで以上に動画を楽しみやすい環境になるようです。

 

動画クリエイターとしてのスキルを身につければ、映画やテレビといった映像業界の仕事に役立つだけでなく、今勢いのあるYouTubeなどのネット動画を作る仕事もできます。

 

あさくら
あさくら

動画制作のスキルがあれば、今後も伸びていく動画市場で活躍のチャンスがあるはずです。学生・社会人問わずに身につけておきたいスキルですね。

 

動画編集&映像制作が専門的に学べるオススメの学校4選

 

今回は、住んでいる場所や職業に関わらず、誰でも動画のスキルを身につけられる学校を紹介していきます。

※地域ごとの専門学校を探している人は、こちらのサイトで検索してみてください。

 

世界で広がるオンライン動画学習サービス:Udemy

udemy

 

Udemyは、世界最大級のオンライン動画学習サービスであり、以下のような特徴があります。

 

  • 動画編集ソフト&動画マーケティングの講座あり
  • すべての講座が30日間返金保証つき
  • 1講座あたりの料金は数千〜数万円ほど
  • 購入した講座は無期限で視聴OK
  • 月額制ではなく単品購入制
  • 講座の種類が10万件以上と豊富(新講座も毎月登場)

 

動画関連の他、Adobeソフトの使い方やプログラミングスキル、ビジネススキルを伸ばす講座も充実。

学びたいことを幅広く気軽に学べるおすすめのサービスです。

 

→Udemy公式サイトはこちら

 

動画関連コースが充実のオンラインスクール:TechAcademy

tech-academy

 

TechAcademyは、現役のプロとマンツーマンで学習できるオンラインスクールです。

特徴は以下のとおり。

 

  • 動画編集コース&動画広告クリエイターコースあり
  • 4〜12週間のオンライン講座で学習する
  • 受講価格は149,000円〜(分割払いOK)
  • 現役動画クリエイターである専属メンターがつく
  • メンターが1人1人に合った課題やスケジュールを設定
  • 友だちと一緒に申し込むと割引が受けられる
  • 独自の無料転職サポートあり

 

TechAcademyでは学習がオンラインで完結しますが、わからない点はプロのメンターに質問してすぐに解決することができます。

「自由な時間に勉強したいけど、独学だと挫折しそう」という人にはぴったりのスクールですよ。

 

→TechAcademy動画編集コースはこちら

→TechAcademy動画広告クリエイターコースはこちら

 

”稼ぐ”ことを重視するオンラインスクール:セカジョブ

セカジョブ

 

セカジョブは、最終的に副業やフリーランスで稼ぐことを目標にした動画編集スクールです。

特徴は以下のとおり。

 

  • 動画編集専門のオンラインスクール
  • 3ヶ月間のオンライン講座で学習する
  • 受講価格は250,800円〜(分割払いOK)
  • 現役動画クリエイターの講師に質問し放題
  • 動画編集スキルはもちろん副業で稼ぐノウハウも学べる
  • 生徒同士でつながれるコミュニティチャットあり

 

無料のカウンセリングも受けられますので、少しでも気になる人は話を聞いてみてはいかがでしょうか。

 

→セカジョブ公式サイトはこちら

 

企業との結びつきが強い専門学校:digital hollywood

digital-hollywood

 

digital hollywoodは社会人向けプロ養成クリエイティブスクールであり、以下のような特徴があります。

 

  • ネット動画クリエイター専攻やCG専攻あり
  • 全国に校舎がある
  • 各専攻は「クラス授業+オンライン授業+個別指導」で構成
  • 授業欠席時はストリーミングで補講が受けられる
  • 現役クリエイターや企業との結びつきが強く就職&転職サポートも充実
  • 主婦ママでも通いやすいサポート体制あり

 

オンラインとリアルの授業を併用する仕組みのため、仲間と出会っていっしょに成長していきたい人にはおすすめの専門学校です。

 

→digital hollywood公式サイトはこちら

 

学校以外で動画のスキルを身につける方法

勉強する人

 

動画のスキルを身につける方法は、学校に通うことだけではありません。

Youtubeで活躍する動画クリエイターでも、独学でスキルを身につけたことを公言している人がたくさんいます。

 

たとえば、以下のような方法であれば動画制作を独学で学ぶことができるでしょう。

 

  • 参考書を読む
  • YouTubeの解説動画を見る
  • クラウドソーシングサイトやSNSで動画の仕事を受けてみる

 

独学の場合、まずは動画編集ソフトを用意して、参考書や解説動画を見ながら使い方を覚えていくことをオススメします。

 

ある程度触れるようになったら、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトで実際に依頼を受けてみることでスキルアップを目指しましょう。

 

独学する時は、動画編集ソフトは「Adobe Premiere Pro」などの有名どころを選ぶようにしてください。

理由は、有名な動画編集ソフトの方が参考書や解説動画などが充実しているから。
クラウドソーシングでも依頼者側から編集ソフトを指定される場合があり、有名なソフトを使っている方が仕事を受けやすいです。

 

※Premiere Proを独学する予定の人は、以下の記事で使い方を解説していますので参考にしてください。

Premiere Proの使い方を解説!初心者向け最強の教科書
仕事で動画制作をしている私が、Adobe Premiere Proの使い方を初心者向けに徹底解説します。Premiere Proはプロも扱う動画編集ソフトであり、映像素材にエフェクトや音楽の挿入、カット編集を行えるなど豊富な機能が魅力です。

 

高額な学費を払って学校に通う前に、独学でどの程度できるようになるか試してみるのもアリですよ。
動画編集ソフトには種類がたくさんありますので、自分に合いそうなものを調べてチャレンジしてみてください。

 

まとめ

勉強する人

 

本記事では動画制作のスキルを専門的に学べる学校と、独学で学ぶ方法の両方を紹介しました。

 

お金はかかりますがプロから確実に技術を学ぶか、自分で試行錯誤しながらスキルを身につけていくか、どちらが良いかは人それぞれです。

 

自分に合ったやり方で、動画クリエイターとして活躍できるスキルを身に付けられるよう頑張ってください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました